<レーシックガイド>なんと交通費を貰えるクリニックもある

ここ最近になってレーシックと呼ばれる視力回復手術が話題となっており、多くの人が実際に視力を回復されています。
まだ新しい医療のレーシックですが、その成功率は非常に高く、続々と喜びの声が報告されているのです。 全国各地にクリニックを展開している大手の眼科医院が交通費の補助制度を実施しています。
補助金が支給されることとなる条件や金額はほぼ一定となっているので、上手に利用していきましょう。
レーシックを受ける患者さんの負担を少しでも和らげるためのサービスが最近では充実しています。
数あるクリニックの中には遠方から訪問される患者さんに対して交通費を補填してくれるクリニックもあるのです。

 

レーシックの交通費支給はクリニックの県以外のところから訪れることが条件となっていることが多くあります。
いくら遠方だったとしましてもクリニックがある県の場合におきましては、支給の対象外となることもあるのでご注意ください。



<レーシックガイド>なんと交通費を貰えるクリニックもあるブログ:2020年07月05日

皆様、おっはー

昨日は、布団に入って2秒でねました。


今朝は会議があるから、絶対遅刻ができません!

なのに、遅刻寸前。。。

DHCのダイエットシェイク飲むのも忘れて、ダッシュ!!

普段はウォーキング、今日はジョギングって勢いで
朝から走ったから、かなりお疲れ。。。

しかも、送別会が成田であるから、残業なんて
今日はしていられない。

最近痩せたなーとは思っていたら、アブロケットに
肩凝り体操と頑張ってるとか言っていたけど、
まさかコンクリート破砕器作業主任者の勉強をしていたとは。

大学の同級生かなんかに、ずっと仕事に誘われていて、
23時に終わったり、残業があったりで、今
人手が足りずに給料は少ない状況のうちの会社より
そっちがやりがいがあると思ったみたい。

見事コンクリート破砕器作業主任者取得して、そっちの仕事に行くらしいけど、
頑張り屋だから、欲しい人材ってカンジかなー。

パパさんも忙しいところは、不景気知らずって言ってたけど、
まさにその通りかもしれないね。

休みもおとなしく過ごそうじゃなく、
勉強をしていたってことだし、本当に頑張り屋だからね。

1キロ、いつまでに痩せる!って思ったら、実現しちゃうような
人だから、本当に凄い真面目な人だと思う。

あたしなんて、大事な会議だって言ってるのに、遅刻寸前。

これが大きな違いだよねー。

ちゃっかりお腹すくと思ってトマト寒天を
ちょこっと持ってきたけどね(笑)

この性格の違いは、社会に出ると大きいかもしれないね。

今日はおしまい!!!