<レーシックガイド>レーシック後の視力維持は本人次第

日本全国にレーシック手術を実施出来るクリニックがありますが、まずは評判の良い実績のある医師を探す必要があります。
つまりクリニック単位で探すのではなく、医師の経験と実績で探すことが最も大切なことなのです。 レーシックは現時点の視力を矯正する治療法であり、矯正された視力の維持までは保証をしていません。
一般的な近視の場合におきましては、近視の進行というのは20代後半で止まるとされているので、20代後半にレーシックを受けた人は視力が元通りに戻ってしまうことはほぼありえません。
レーシックによって視力を回復することは可能ですが、生活習慣などによりましては再びレ ーシックを受ける時と同じ視力まで戻ってしまうことがあります。
中にはレーシックを受けた時以上に視力が悪化してしまうなんてこともあるので覚えておきましょう。

 

現在20歳未満の人がレーシックを受けたとしても近視が進行中だった場合には、一時的に視力が矯正されたとしても、元々の視力に戻ってしまうことがあります。
もしレーシックを考えているのでしたら、なるべく20代後半頃になってから受けるようにしましょう。



<レーシックガイド>レーシック後の視力維持は本人次第ブログ:2020年11月15日

ぐっども〜に〜んんん(テンション低ぅ

不景気になって、家計のやりくりで頭がいたい。

友達とかもパートに出たりして、1週間ほど前も
難波で12時からお誘いがあって、
ランチに行ったけど・・・

わたくしもパートや在宅を考え中。

今、12時からエクササイズ トランポリンをしたり
自分の時間もあるけど、PREEや
ダイエットシェイク ココア味とかも節約を考え中。

ずっと続けてきて、3KG減量に成功したのに、
もったいないなーとか思って。

それなら、動ける仕事を見つければ、エクササイズ トランポリンとか
必要ないかもとか思ってるんだけど。

餃子とかご褒美でついつい食べちゃうよーと
言われると、それはそうかも・・・。

友達夫婦はナウルに行ってみたくて、共働きで
頑張っていて、子どもができるまでは色々楽しみたいって、
休みにもエアロビクスとか楽しんでるみたい。

確かに節約にも限界があるし、外に出て働くことは悪くない。


でも、わたくしの旦那さんいわく、男性以上に女性は
外に出るとなれば、化粧やら服やら金がかかるからって。

皆さんはどう思います?

それなら、在宅の仕事をしようかなー。

服もジャージで、化粧もしなくて良いでしょ(笑)


働かなくてお金がないのなら、働けば少しは余裕がでてくるし、
いつも前向きに考えていかないと。

お金の問題って、結局喧嘩になるし。

旦那さんに言っても、給料があがるわけでもないし、これ以上
バイトを抱えるわけにはいかないからねー。

ちょっと真面目に探してみようっと。